NYコレクションに着物初出展

2016~17年秋冬ニューヨークコレクションで16日、着物ブランド「ヒロミ・アサイ&きものアルチザン京都」がショーを行いました。着物ブランドの公式参加は初めてとのこと。
花や扇柄など色鮮やかな京友禅や京鹿の子絞の着物を西陣織の帯と合わせており、約30点を披露し、喝さいを浴びたそうです。米国のファッションブロガーの女性は「欧米の装いにはない独特な色に惹かれた」と評価。同ブランドのプロデューサー浅井広海さんは「文化や民族という枠を超え着物を楽しんでほしい」と話したそうです。
日本の伝統衣装を世界的なコレクションで発表できるというのは素晴らしいことですね。

http://www.chinacomplaint.com/